職種別の平均時給について

時給が高いからという理由で、深夜のアルバイトを選ぶ人は多いようです。時給が高いということは短時間でも稼ぎやすいということなので、魅力的な働き方といえます。深夜の時間帯であれば、学校に通っていても両立しやすいですよね。学生がアルバイトと学校を両立させる場合、深夜のアルバイトをおすすめします。深夜にできるアルバイトの職種や平均時給について調べてみました。まず、人気が高いホールスタッフの深夜アルバイトの時給は、全国平均で1,143円です。居酒屋は、1,169円となっています。コールセンターは1,331円・コンビニスタッフは1,028円・工場内での軽作業スタッフは1,178円となっているようです。こうして見てみると、コールセンターの深夜バイトはダントツで時給が高いのが分かります。その他、深夜のアルバイトとして人気のある警備のアルバイトは、全国平均で1,111円です。カラオケや漫画喫茶のスタッフは1,073円・清掃スタッフは1,134円となっています。もちろん、これらの時給は地域によっても変わってくるので、事前にチェックしておくことが大切です。やはり、都心の方が時給は高くなるので、これらも考慮しながら求人を探しましょう。同じ職種でも、お店の規模などによって時給が変わってきます。チェーン店であれば、長く勤務することで時給がアップする場合もあるようです。求人を探す際は、そのようなポイントもチェックしておきましょう。時給が良いからと深夜のアルバイトを希望している人は多いですが、職種によっても時給が変わってくるため、それぞれの時給を知っておくとより稼ぎやすいバイトを探すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です