Vライン脱毛

自分でできるVライン脱毛

海にいく予定があり、わざわぁそのためにエステに行くのももったいなかったので、ドラッグストアで3000円台で販売されていたパナソニックのアミューレ泡脱毛器を購入しました。上位機種ではないので、Vラインの脱毛をする時は多少の痛みがありますし、処理の翌日は肌に赤みが残ります。数回使ったらコツが分かったのですが、まずしっかりお湯に浸かって毛穴が開いてから使用すると痛みはかなり少なくなります。また、肌の赤みについては、処理後に冷やし化粧水でコットンパックをすると、肌が熱をもったような感じが治まるので気持ちいいです。あとは、抜けばしばらくは綺麗な状態が持続するのであまり頻繁に処理しすぎないこと。海やプールのための処理なら、傷ついた毛穴からの感染予防のため、2日前までに処理しておくとよいと思います。

最近Vライン脱毛が気になります

私は中学生の頃から全身の毛の毛深さが悩みで、友達に比べては落ち込んだりしていました。なので色々な脱毛に興味があるんですが、中でも最近気になるのがVライン脱毛です。水着の時とかはみ出すと特に恥ずかしい物ですし、普段から特にみっともないと感じる部分だからです。ですが、以前はVライン脱毛というのは高いのが常識だったので、当分高いままなんだろうなぁと思っていました。ですが、最近急に安いVライン脱毛がでてきたので周りでも話題になっていますし、実際通い始める子もでてきました。
ですが、痛みが相当あるイメージだったので怖いと思っていましたが、友達によれば痛いけど激痛ほどではないから大丈夫、との事だったので安心しました。なので近いうちに通うことを決意しました。

このページの先頭へ戻る